節税保険販売停止

リスクマネジメント

中小企業経営者向けに節税効果があるという死亡定期保険について、国税庁が規制に動きました。これを受けて、生命保険大手4社が新規販売を停止するという報道がされました。

 

私自身、生命保険会社の社員として勤務経験もあり、また保険代理店を経営したこともあるので、このニュースは保険代理店にとって大きな衝撃であったように思います。外資系生保からはまだどのように対応するのか、発表がないのでわかりませんが、右にならえという結果になるだろうと思われます。

 

節税商品の怖いところと言えばそれまでですが、経営者保険を中心に販売されてきた方々にしてみれば、いきなり商材がなくなってしまうというのは悲劇でしかありません。

 

法律改正などはチャンスであるという話しを以前、研修講師ネタ帳でもご紹介しました。生命保険業界からしても大きな分岐点になると思いますので、次の戦略をどうするか、常に考えてきた経営者は生き残り、そうでない経営者は消えていくような気がします。

 

「いつまでも続くとは思うな」かつて、恩師からいただいた言葉です。改めて肝に銘じたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました