良い指導者に出会えるか

リーダーシップ

私には高校2年、中学3年の息子がいます。野球部、柔道部に所属していますが、顧問の先生の話を聞く度に良い指導者に巡り合ってよかったと思います。最近では、教師の間で、部活の指導はやらないという自由があっても良いのではないかという議論も活発になっているようです。子供たちにとって、体育系、文化系問わず部活動に所属し、目標に向かって努力することは、とても大切な活動であると個人的には思いますが、同じ社会人として、勤務時間外、土日まで部活の顧問として仕事をしなければならない教師側の気持ちもわかります。

学生時代だけでなく、社会人になっても、良い指導者に出会えるかはとても大事なことで、待ちの姿勢ではなかなか出会えるものではありません。思い切って自分から会いにいく、話を聞きに行く、このような積極的な姿勢から出会える確率は高くなります。45歳ともなると話を聞きに来られる人も多くなってきましたが、まだまだ自分から積極的に動き続けたいと思います。

 

タイトルとURLをコピーしました