リーダーシップとマネジメント

リーダーシップ

研修メニューの中にはリーダーシップ研修、マネジメント研修といったように、個々にスキルをわけて研修することが多いかと思います。組織の中で管理職になる手前で受講させるのが一般的ではないでしょうか。

 

研修を企画する際に、

リーダーシップとマネジメントはどちらが重要ですか?

どちらを優先的に受講するのが良いですか?

という質問を受けることが結構あるのでご紹介したいと思います。

 

まず、どちらが重要かという質問に対しては、管理職として人を使う地位にある人はどちらも必要なスキルです。そもそもわけて研修をするのが間違っていると思いますが、どうしても同時にやると時間がかかります。研修のためにそこまで時間を割けないという企業がほとんどですので、メニューを分けているのが、現実ではないでしょうか。

 

どちらを優先的に受講させるかという質問に対しては、賛否両論あるかと思いますが、私はリーダーシップを先に受講してもらうように助言しています。理由としては、新人であったとしてもリーダーシップスキルは業務で使えるからです。マネジメントはある程度経験を積み、組織を率いる際のスキルがほとんどなので、入社して3年~5年くらいで受講すると効果は高いと思います。

 

スポーツの世界ではマネジメントが監督やコーチ、リーダーシップが主将、ゲームキャプテンといったイメージでしょうか。研修ネタとしても参考にしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました