緊急事態宣言

リーダーシップ

コロナウイルス感染拡大の懸念が広がり、海外から日本を見る目も大変厳しくなってきました。小中高は休みになり、在宅勤務、テレワーク等の影響で朝の通勤ラッシュもだいぶ緩和されていると感じます。

 

しかし、子供達でにぎわう原宿の報道を見ていると中途半端な措置になっている感が否めません。先日、無症状の若者が感染を広めている可能性があるので、極力外出を控えて欲しいという報道もありました。

 

大迫選手の日本新記録で大いに盛り上がった東京マラソンですが、実際テレビ観戦して感じたのは、沿道に大勢のファンが駆けつけて声援を送っていた姿に愕然としました。連日コロナウイルスの報道がされているにも関わらず、しかも一般ランナーの出場がなくなったにも関わらず、それでも集まってくる心理が理解できなかったからです。

 

多くの大人が、このような対応をしている現状で、若者は外出を控えろ、原宿に繰り出すとは何事だみたいな報道は全く無意味であるような気がします。

 

今、安倍首相はやることなすこと批判の的になっていますが、では、安倍首相がこのタイミングで辞任したら誰がこの難局を指揮できるのでしょうか?

 

もしいるのであれば、とっくに首相は交代しているはずです。私見になりますが、安倍首相には、思い切った決断をして欲しいと思います。昨日、WHOのテドロス事務局長が韓国、イタリア、イラン、日本を名指ししたことは全世界に向けてネガティブな印象を与えました。しかし、これが現実です。あるエリアだけで感染が広がっているのではなく、日本ではいろんなエリアで感染者がいる現状です。

 

経済的にも大きな痛手を受けるのは明白ですが、戦争以上の難局をどう乗り越えるか、日本の国民性を考えると早期復活は絶対に出来ると思うので、安倍首相にはリーダーシップを発揮してもらいと切に願います。

タイトルとURLをコピーしました