北朝鮮問題と衆院選

リーダーシップ

トランプ大統領と安倍首相の国連演説を聞き、危うさを感じたのは私だけでしょうか。平和的解決は本当に無理なのか、戦争を放棄している日本の首相として、超強気な演説は少し違和感を覚えました。

9月末にも衆院解散、10月には総選挙という日程が現実化してきました。各政党がどのような公約を掲げて戦うのか、我々国民としては、しっかり見極めて投票すべきだと思います。間違っても、どの政党に入れても同じだから選挙に行かないという判断はして欲しくないです。

特に若い世代の方には、これからの日本を託す議員を選ぶ選挙となるので、公約と実績をしっかり確認し、自身も勉強するくらいの気概で注目をして欲しいと思います。森友・加計問題、不倫問題、暴言問題、マスコミではいろいろと騒がれていますが、そこだけに注目するのではなく、本質をしっかり見極めることが大切だと思います。

 

タイトルとURLをコピーしました