調子が上がらない時の対処法

心理

昨日は久しぶりにプロ野球観戦で神宮球場へ。最近は高校野球の観戦でしか足を運んでいなかったので、阪神ファンの応援を1塁側から眺めているだけでも楽しかったです。研修でもよく話をする「調子が上がらない時の対処法」についてご紹介します。今、阪神の藤浪投手がイップスではないか等の報道がされています。長男が高校野球でピッチャーをしていることもあり、注目をしています。

仕事でもエースと言われるくらい優秀な成績を収める営業マンが急にスランプになることも多々あります。技術的なものではなく、メンタル面の問題が大半ですので、そのような時は、いつもイチロー選手の話をします。ルーティンワークを決めて、徹底して続けること。簡単なようでこれが一番難しいと言われますが、スポーツの世界、仕事の世界も成功している人は皆、ルーティンワークを持っています。イチロー選手は朝食べるものから、練習の仕方、バッターボックスへの入り方等、必ず一連の動作を決めているそうです。人間ですから必ず好不調の波はあります。その波を穏やかにするためにも、ルーティンワークは重要です。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました