研修講師ポジティブ心理

心理

研修講師の皆さんであれば、「ポジティブ心理学」というキーワードはすでに聞いたことがあると思います。マーティン・セリグマン教授がポジティブ心理学の産みの親と言われています。TED Talkでも講演されているので、リンクしておきます。

 

 

 

 

セリグマン教授は「心理学は人の短所と同じように強みにも関心を向けるべきである」と語っています。そして「通常の人々の人生をより充実させること」にポジティブ心理学の研究は貢献出来るとも語っています。

 

 


 

研修講師の仕事は常に人を相手にするため、心理学という分野を避けて通ることはできません。ただ、心理学の歴史や臨床心理などを学べば学ぶほど、何か違うという感覚が常にありました。精神異常やうつといった病気を治すための手段として心理学が用いられてきたので、相対する側のポジティブ心理学を初めて聞いたときは、求めていたのはこれだと感動したことを思い出します。

 

 

 

コーチングとの相性も良いので、最近は日本でもセミナー等が開催されています。最後に、私自身、セリグマン教授の言葉で一番印象に残っているフレーズを紹介したいと思います。

 

「幸せな人の共通点はセミナーとかに参加しないこと」

 

これは思いきり後ろから頭を殴られるくらいの衝撃でしたが、落ち着いて聞くと、妙に納得できる言葉でした。

 

タイトルとURLをコピーしました