心理は怖い

心理

心理学に興味を持ち、関連書籍を読んだりしています。最近のニュースを見ていると、人の心理は怖いと思う内容のものが多いなと感じます。

 

私も息子2人の父親ですので、千葉県の10歳女児が父親の虐待で死亡した事件は衝撃でした。息子を怒ったあと私が反省することも多々ありましたが、心の中のリミッターがこれ以上振れないように、自制してくれているものと考えていました。

 

兵庫県明石市の市長が「立ち退きしない家を燃やしてこい」という発言をした報道も、この発言に至る音声を聞いている限りでは、7年間にわたり進展していない状況に対し、上司が部下を叱責している内容でした。一般社会でもよくあるケースだと思って聞いていましたが、怒りに任せて、リミッターが外れる瞬間があり、上記のようなセリフを発していました。

 



 

大人の場合であれば、こういう人もいるから気をつけようと考えたりできますが、何もわからない子供、しかも相手が親となると、本当に気の毒な事件であったと思います。なぜ救えなかったのか、母親は何をしていたのか、近所の人は何をしていたのか等々、考えてしまいます。

 

大坂なおみ選手が自分自身キレそうになる瞬間、グッと我慢してラケットを投げない様子が全豪オープンで流れていました。心理学やメンタルトレーニングがもっと普及し、今回のような事件がなくなるように少しでも尽力できればと思います。

 



タイトルとURLをコピーしました