羽生Wの衝撃

時事

五輪連覇の偉業を成し遂げた羽生結弦選手と、国民栄誉賞を受賞した羽生善治竜王の敗戦に衝撃を受けました。藤井聡太五段にとっては、羽生選手の金メダルと重なってしまったために報道的には落ち着いてしまった印象ですが、こちらも歴史を塗り替える快挙でした。銀メダルの宇野昌磨選手も素晴らしかったですね。

 

今後、日本の偉人として、未来永劫語られていく2人が読み方は違えど、たまたま「羽生」姓であるというのも驚きですが、同じ日に明暗が分かれたのも衝撃が大きかったです。「羽生」姓の人は全国に4000人ほどしかいませんが、同じ姓を持つ人は「羽生」姓のルーツを調べているのではないでしょうか。

 

私の「古田」という姓は全国に30000人ほどいるそうです。意外と多いなという印象を受けました。Wの衝撃を受けながら、いつか、自身のルーツも遡って調べてみたい衝動にかられた1日でした。

タイトルとURLをコピーしました