ティラーソン国務長官解任

時事

米朝会談のニュースにも驚きましたが、このタイミングで国務長官を解任するトランプ大統領、アメリカは大丈夫か?と思ってしまうほどの衝撃を受けました。しかも後任はCIA長官。CIAといえば、諜報活動を行う情報機関で、映画の世界で有名な英国の007です。

 

海外ドラマの観すぎかもわかりませんが、CIAが絡むと国家間の大問題で政府高官等が殺害されるシナリオをイメージしてしまいます。

 

 

31日間無料キャンペーン中!【FODプレミアム】

 

北朝鮮も不安で一杯になっているのではないでしょうか。それがトランプ大統領の作戦なのか、単にティラーソンを解任したかっただけなのか、真意はわかりませんが、いろいろな力が働いていることだけは、想像することができます。

 

日本でも北朝鮮と会談するなんて報道も出てきましたが、まずは、国会を乗り切れるかが最大の焦点になってきました。佐川国税庁長官を証人喚問で国会招致できるのか、自民党としては断固拒否しているようですが、やっぱり出て来られて本当のことを話されたら相当まずい?ということは国民もわかってます。

 

内閣支持率もこのまま上がることはないと思うので、早く本当のことを話した方が良いと誰もが思っていますが、たくさんの人を巻き込んでしまうため、それも難しい。

 

トランプ大統領が正しいとは決して思わないですが、敵がたくさんいる中で、周りに遠慮することなくリーダーシップをとっている姿はある意味、無いものねだりではありますが、少しうらやましい気持ちになってしまう今日この頃です。

タイトルとURLをコピーしました