人材採用と人材教育

時事

今年のプロ野球はソフトバンクホークスの2連覇で幕をおろしました。近年稀にみる面白い日本シリーズだったのではないでしょうか。

注目したいのは、MVPに選ばれた甲斐拓也捕手です。育成ドラフトでも下位指名とまったくの無名選手を発掘したスカウトは素晴らしいと思います。エースの千賀投手も育成出身です。



ソフトバンクという巨大企業が保有する球団なので、設備なども整備されているとは思いますが、実際に人を見る目、人を育てるスキルは、スカウトやコーチの力量にかかっているのではないでしょうか。

 

一般企業に置き換えてみると、人材採用、人材教育ではないでしょうか。今回の甲斐捕手がMVPに選出されたことで、企業経営者や、幹部社員は改めて人材採用、人材教育の大切さを実感したことでしょう。ソフトバンクは教育分野でもサイバー大学を運営しています。個人的にすごく興味を持ちましたので、一度中身を調べて研修講師ネタ帳でご紹介したいと思います。



人材教育に携わる者として、今回の日本シリーズは学ぶべきものが多かったシリーズとなりました。

タイトルとURLをコピーしました