ユーミン紅白出場、1年越しの「ノーサイド」

時事

早いもので1年前、ユーミン(松任谷由実)が紅白に出場する際、「私が好きなユーミンのうた」に投稿したことを思い出します。昨年は、視聴者からの投票でユーミンがメドレーで歌うという企画があり、元ラガーマンの私はもちろん「ノーサイド」に1票投じました。

 

昨年は聴くことができなかった「ノーサイド」。なんと、今年は、ラグビー日本代表チームも紅白にゲスト出演し、ユーミンが「ノーサイド」を歌うと報道されました。

 

まさに、1年越しの夢が叶った形となりました。ノーサイドは今から35年前に生まれた歌で、私がラグビーをやる前にできた歴史ある楽曲です。長い年月の中で多くのラガーマンに愛された歌なので、多くのラガーマンは昔のことを思い出して涙するのではないかと思います。

 

大学の後輩でもある、田中史明選手は間違いなく号泣するだろうなと今から本当に楽しみです。

 

ラグビーつながりでいうと、先日、俳優の梅宮辰夫さんがお亡くなりになりました。息子から学校で話題になっていたと聞き、なぜ?と疑問が湧きましたが、若い世代の子たちは、ロバート秋山さんのネタで有名な人という認識だそうです。

 

私と同じ世代のラガーマンからすると、梅宮辰夫さん=「スクールウォーズ」です。和田アキ子さんと夫婦役を演じていらっしゃいました。ご冥福をお祈りいたします。

 

昨年は、サザンオールスターズにユーミンと豪華メンバーで盛り上がった紅白歌合戦ですが、今年は目玉がないなあと感じていた矢先の報道でしたので、驚きと共に、高校ラガーマンとして活躍している次男と一緒に是非聴きたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました