箱根駅伝と大学ラグビー

目標

1月2日は、箱根駅伝4連覇を狙う青山学院大学と、大学ラグビー9連覇を狙う帝京大学に注目しテレビ観戦しました。往路こそ東洋大学に優勝されましたが、その差はわずかで明日の総合4連覇は十分達成できる可能性があると思います。

 

また大学ラグビーは元ラガーマンとしても毎年注目していますが、帝京大学の強さは抜きん出ており、同じ大学生とは思えないくらい、実力の差を感じます。今日も東海大学は前半、素晴らしいラグビーを展開しましたが、結局終わってみれば点差は開いてしまいました。

 

19季ぶりに明治大学が決勝に駒を進めたので、オールドファンとしては是非頑張って欲しいと思います。

 

毎年選手が入れ替わる中、大学スポーツで連覇をするということは本当に難しいことだと思います。青山学院大学の原監督、帝京大学の岩出監督ともに素晴らしい指導者であることは間違いないですが、この両監督に共通しているのは、弱かったチームをここまで強くしたことではないでしょうか。

 

ビジネスの上でも継続して利益を上げていくための戦略を立てることはとても大切なことです。目先の目標だけでなく、長期、中期、短期しっかりと目標を立てて、達成し続ける。大学スポーツでは学ぶところが大きいです。

タイトルとURLをコピーしました