2020年を振り返る

目標

2020年、1972年生まれの私は年男でもあり、年始より今年は東京オリンピックで日本も盛り上がり、良い年になることは間違いないとワクワクしていたことを思い出します。

 

振り返ると、新型コロナが猛威を奮い、春先の緊急事態宣言、東京オリンピックの中止など、これまでに経験したことのない大変な1年となりました。

 

しかし、今まで経験したことのないやりきれない環境の中で、1つ大きなことを学ぶことができました。それは、「どのような環境であっても努力することはできる」ということです。私の周りでも同業の人達はオンライン研修を実施する等、どうすれば出来るかということを考え、政府の支援をうまく使いながら何とか乗り切ろうと努力されています。

 

「一年の計は元旦にあり」

 

戦後の日本から復活したように、冬の時代が永遠に続くことはありません。春が来た時にどのような未来が開けているか、この未来を具体的にイメージし、やるべきことを明確にし、明日、紙に書き出してみましょう。

タイトルとURLをコピーしました