あきらめないこと

目標

自己啓発関連の書籍を読んでいると成功された方や、難関資格に合格された方の多くは、成功するまで、合格するまで、「あきらめなかったこと」が今につながっていると語られています。いつも思い返すようにはしているものの、「もう無理」、「もうこの辺で良いか」等々、自身の弱さを感じることが多々あります。以前も紹介しましたが、そのような時に、「〇〇のためにもう一踏ん張り頑張ろう」と思う気持ちが出てきますので、〇〇をたくさん持っている人は強いと思います。

書籍を読み進めると、成功された方、合格された方が常にモチベーションを維持し続けたか?というと、そのような方は、ほとんどいないということが書かれています。行動管理の大切さと、気分転換、続けられる仕組みを編み出されていることが良くわかります。目標を定めたら、そこに向かっていく工程を立てる、その工程通り、進めていきながら、微調整を繰り返す、そして一番重要なことは「あきらめないこと」、どうなるかわからない将来のことを悩む時間があれば、今日やるべきことをしっかりとやる、常に意識しておきたいと思います。

 

タイトルとURLをコピーしました