将来の不安を解消するために、今すぐできること

心理

研修講師ネタ帳では、「将来の不安」を取り上げることが多いのですが、これには、理由があります。「人生における一番の失敗は挑戦しないことである」とは、私の座右の銘の1つです。

 

よく例にあげるのは、超一流アスリートでもあるイチロー選手が日米通算4000本安打を打った際のコメントです。

 

「4000本のヒットを打つために、8000回以上の悔しい思いをしてきている。その中で、常に自分なりに向き合ってきたという事実はある。誇れるとしたらそこではないかと思う。」

 

失敗の積み重ねが大きな成功を生んだ一番わかりやすい例ではないでしょうか。プロの世界では、レギュラーとして毎日試合に出ることすら難しいにも関わらず、長い期間、日米で活躍し続けた体力、精神力は右に出るものはいないのではないでしょうか。

 

人は悩める動物と言われます。将来に全く不安がない人は、皆無ではないでしょうか。不安があるから、それを解消するために考え行動する生き物だとしたら、これは受け入れるしかないと思っています。

 

不安に押しつぶされて、何も挑戦しなければ、失敗はないかもわかりませんが、成功すること、自身が成長することはありません。これからの時代、現状維持も難しいかもわかりません。

 

不安を煽る気は全くないのですが、将来不安に感じていることがあるのであれば、何に不安を感じているのか、まずこれを明確にし、その不安を取り除くために今すぐ行動することが大切です。

 

研修の受講生からも、将来が不安なんですということをよく言われます。休憩時間や研修後に詳しく話をきいてみると、ほとんどの方が、勝手に不安を感じていただけということが多々あります。

 

テレビや新聞等のマスコミが不安を煽り、それを鵜呑みにされている方々がこれほどまでに多いのかと驚いたことも多々あります。

 

先日のブログでも紹介しました2000万円問題。このキーワードだけが独り歩きすると、国民に不安を煽ることになります。

 

不安なことをいろいろ考えるのは嫌だという人が圧倒的に多いと思いますが、何に不安を感じているのか、不安の棚卸は定期的に行った方が良いです。何が不安なのかがわからないと、解決策を見つけることが出来ないからです。

 

「お金」「子供」「仕事」「結婚」「介護」「病気」など、不安を数え出すとキリがないかもしれません。でもそれが本当に悩まなければいけないくらいの不安なのか、まずはここから始めてみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました