全米プロゴルフ選手権

目標

日本人選手初のメジャー制覇を目指した松山英樹選手でしたが、最終日一時は首位に立つも5位に終わりました。今年の松山選手は全米オープンで2位になる等、昨年までとは明らかに違うと感じておりましたが、このブログで何度も紹介している「〇〇のために」が増えていたことがわかりました。

1月に一般女性と結婚し、7月に第一子が誕生していたとの発表がありました。今日の悔し涙は必ず近い将来、嬉し涙に変わると思います。松山選手の活躍を見るたびに、全米オープンでジャックニクラウスとの死闘の末に、2位となったレジェンド青木功さんはやっぱりすごい人だと改めて思います。ゴルフを一度でもプレーしたことがある人はわかると思いますが、相手との戦いというよりは、究極のメンタルスポーツです。経営幹部にはゴルフをプレーされる方も多く、重要な商談がゴルフ場で決まるなんていう話もちらほら聞いたこともあります。松山選手の活躍でまたゴルフ人口も増えるのではないでしょうか。

 

タイトルとURLをコピーしました