7月-2019年後半は前進あるのみ

目標

早いもので、2019年も半分が終了しました。前半は平成から令和へ、先日のG20等々、大きなイベントが目白押しでした。

今日から始まった2019年の後半では、オリンピック、サッカーワールドカップに次ぐスポーツのビッグイベントが日本で開催されます。ラグビーワールドカップが日本で開催されるなんて、私がプレーしていた約30年前には想像もしていなかったことです。

オールブラックス(NZ)、ワラビーズ(豪)、スプリングボクス(南ア)に欧州の強豪チームの試合をLIVE観戦できる機会は、私が生きている内はこれが最後のように思います。

また、2020年東京五輪へ勢いづけるためにも、是非ラグビー日本代表には、4年前のジャイアントキリング再来を期待したいと思います。

研修講師ネタ帳を読んでいただいている読者の皆さんは、年始めに今年の目標を立てられていると思います。ちょうど半年が経過し、目標の進捗具合をチェックする良い機会でもあります。

「目標とモチベーション」については、過去に紹介していますので、是非一読してみてください。

今、自身が置かれている環境、立場、順風満帆な人もいれば、逆風の中、歩みを進めているひと、様々だと思います。

間違いなく言えることは、今健康である人は、前に進めない理由はありません。私自身も、健康であることがどれだけ素晴らしいことか、改めて認識し、前進あるのみです。

タイトルとURLをコピーしました