事業承継税制

相続

4月1日から新事業承継税制が10年間の時限措置で始まりました。もともと事業承継には優遇税制がありましたが、様々条件も厳しく、使いにくいという声もあったようです。

 

ポイントはいくつかありますが、納税猶予対象株式と猶予割合が取得株式のすべて、割合100%に拡充されたこと、従来は代表後継者1名であったものが、代表権を持つ複数人(最大3名)認められたことではないでしょうか。

経理財務・人事総務・法務の求人・転職なら|管理部門特化型エージェントNo.1【MS-Japan】

 

詳細は、中小企業庁のホームページがわかりやすいので参照してみてください。

 

気を付けなければいけないことは、相続前に計画を出さなければいけないこと。亡くなってからでは優遇措置は受けられないので、注意が必要です。

 

私が所属している三聖トラストグループは母体が会計事務所なので、ご相談等があればお気軽にお問い合わせください。

資格★合格クレアール

バリュープライスで資格試験の合格を目指せる映像講義

タイトルとURLをコピーしました