自己紹介の活用

研修

研修の中にはチームビルディング研修というものがあります。社会人になると自分一人で完結できるものは少なく、周りの力を借りながら仕事を進めていくことが重要になります。私は、高校時代ラグビー部に所属していました。「one for all, all for oneが有名ですが、試合中も必ず誰かがフォローしてくれる代表的なスポーツです。チームビルディング研修では一つの課題をチームの中で作り上げていきます。大切なことはそのチームの中で、役割分担が出来ているか、スポーツの世界ではキャプテン、副キャプテン、ポジション等があります。仕事でもチーム(組織)で動くということは、個々の役割分担をしっかり決めることができるかどうか、実はここが非常に重要なポイントとなります。

研修では当日初めて会う人たちがチームになるということが多々あります。役割分担を決めることが結構大変なのですが、私の経験上、有効な手段としては、「自己紹介」をうまく活用するということです。自己紹介は研修の内容によって使い分けることがコツです。例えば、「これだけは誰にも負けないこと」を話してもらうことにより、その人の強みがわかります。是非試してみてください。

タイトルとURLをコピーしました