ファシリテーターと研修ネタ

研修

研修講師の皆さんであれば、もちろんファシリテーターの役割は釈迦に説法ですので、ここでの説明は省きますが、タイムリーに興味があるという講師の皆さんには、下記の書籍をご紹介します。

「60分」図解トレーニング ロジカル・ファシリテーション (PHPビジネス新書ビジュアル)

 

ファシリテーターの役割は、会議を円滑に進める司会役です。私も会議の場でファシリテーターの役割を担うことが多いのですが、これをやるとかなり力がつきます。活発な意見を出させるだけならさほど難しくはないのですが、たくさん意見が出すぎて話がまとまらず、時間オーバーとなるケースも多々あります。

ファシリテーターに研修ネタは必要ないのでは?

と思われる方も多いと思いますが、司会が研修ネタを紹介するのではなく、発言者が発言した内容を参加しているメンバーにわかりやすい事例を踏まえて「〇〇ということですね」とまとめていくことも大切な役割となります。

わかりやすい事例を出せるファシリテーターというのは、それだけのネタが頭の引き出しにあるということです。このブログは、私自身が研修講師をし、よいネタはないかと日々アンテナを張り情報を取りにいく作業をする中で、困っていたので、立ち上げました。

心掛けているのは、ストレートに答えを書くのではなく、研修講師の皆さんがこのブログを読み、さらに深く自身で調べることで、オリジナリティが生まれてきます。

今回のファシリテーターというキーワード1つをとっても非常に奥が深いものですので、是非、興味のある方はより深く研究し、自身のスキル、ネタにして欲しいと思います。

タイトルとURLをコピーしました