失敗事例と成功事例

研修

研修講師として、準備する研修ネタで一番多いのは事例ではないでしょうか。研修講師に関わらず、教える立場にある者が心がけておくべきことは何でしょうか?

 

私の師匠から教えてもらったことで、今も忠実に守っていることは、小学生にでもわかるように準備をするということです。研修講師の皆さんも研修ネタの仕込みはしっかりされていることと思います。

 

事例ネタを考える際、皆さんは失敗事例と成功事例のどちらを使うことが多いでしょうか?営業マンがお客様に話をする事例は、たとえ失敗がたくさんあったとしても、話さない方が良いでしょう。失敗事例ばかり話をするとお客様からこの人から買って大丈夫かしらと不信を抱かれます。しかし、研修では失敗事例の方が、受講生の頭に残ることが多いです。

 

心理学的にも、人は失敗したくないという気持ちが強いと言われています。よって、失敗事例を話すことで、自分はこのような失敗はしないと、しっかりインプットされるのです。もし、今まで、成功事例を中心に話されている講師の方がいらっしゃいましたら、一度試してみてください。

 

社内研修で、社員が講師をする場合には、特に有効ですので、参考にしてみてください。

 

タイトルとURLをコピーしました