ジムの研修ネタ

研修

朝晩の冷え込みがだんだん体にこたえるようになってきました。この季節になると、マスクを着用しているのはすでに紹介しておりますが、最近は次男に誘われてジムで体を鍛えています。

 

ジムといえば、研修ネタとしてカーブスのネタをよく話をしていました。「差別化」というテーマで研修をする際に、カーブスのネタは結構使えます。まず、受講生の皆さんにカーブスの特徴は?と聞いてみます。

 

女性専用

 

スタッフも女性のみ

 

鏡がない

 

とにかく、他のジムと比べて「差別化」されていることが、よくわかると思います。私が鍛えているジムは男女共に参加できますが、皆さん結構激しく鍛えています。高齢者の方はなかなか参加し辛いかと思います。

 

ビジネスを行う上で、競合他社との「差別化」は必須です。誰に売るのか、ペルソナを明確化することが大切です。先行者利益というキーワードを聞かれたこともあるかと思いますが、差別化できないのであれば、価格でしか勝負が出来ない。よって薄利多売になり、苦しくなる。

 

実は研修講師も日本中にたくさんいます。皆さんは「差別化」できているでしょうか?

 

タイトルとURLをコピーしました