研修ネタと個人情報

研修

研修ネタを探している研修講師はたくさんいますが、研修ネタで注意すべきポイントをご紹介します。

 

特に、社内研修で、講師が社員というケースによく見受けられるのが、個人をネタにしてしまうことではないでしょうか。特定できる個人を対象に話をすると、特に社内であれば理解してもらいやすいというメリットがあります。

 

成功事例など、その個人の評価があがる研修ネタであればまだしも、失敗事例や触れて欲しくない部分等で個人情報を研修ネタにすると大変なことになります。海外では訴えられる事態になるケースも想定されます。

 

日本では個人情報や著作権といった法律で縛られている内容について、まだまだ意識が薄いなという印象を持っています。特に研修講師で仕事をしている以上、コンプライアンス遵守は当然のことであり、もし違反した場合、積み上げてきた信頼は一瞬にして崩れることになるということを忘れてはいけないですね。

タイトルとURLをコピーしました