潜在意識と研修ネタ

旅行

研修の中で、潜在意識と顕在意識の話をされる方も多いと思います。顕在意識は自分ではっきりと見えているものなので、優先順位も高く、処理されていくものです。

では、潜在意識というのは、どういうものでしょうか?

私がいつも研修で話をしているのは、子供の頃なりたかった夢、あきらめてしまったこと、過去に一度経験はしているが、時が経過することで、意識が薄まってきたものと紹介しています。

例えば、受講生の方で自分自身の強みがわからない、何を学びたいか、学べば良いかがわからないといった質問を受けることが多々あります。そのような時には、まず自分自身が生きてきた道を振り返ることをお勧めしています。

理由は、答えがそこにあるからです。例えば、研修講師である私が、今の時代、これを学べば良いですよとアドバイスをしたとします。3日坊主とはよく言ったもので、ほとんどの方は、なぜこれを学んでいるのか?といった疑問が出てきて、他に顕在化されている仕事や趣味があるため、学ぶことを止めてしまいます。

要するに、答えは自分にしかわからないのです。過去に研修講師ネタ帳でもご紹介している書籍ですが、再度、ご紹介しておきます。参考になるので、是非ご覧ください。

キャリアノートで会社を辞めても一生困らない人になる

私事ではありますが、高校3年の10月に旅行関連の専門学校から願書を取り寄せ、将来は旅行会社で働き、世界を巡ることが夢でした。11月4日にラグビー部最後の試合が終わり、受験勉強は全くしていなかった状況から、運よく?推薦で大学に進学。大学では旅行に関する資格も独学で取得しましたが、趣味と仕事は分けておこうという理由からハウスメーカーに就職をしました。
人が死ぬ間際に一番後悔することは、「やりたかったことをチャレンジしなかったこと」だそうです。もし、私と同じ夢を持っている人がいれば、下記の説明会に参加されると良いと思います。

未経験からはじめる!海外国内ツアーコンダクター【旅行綜研】

副業でチャレンジすることもできますし、将来は自身で旅行会社を経営してみたい、そんな夢にも近づくかもわかりません。



タイトルとURLをコピーしました