研修動画とライブ

研修

最近は、動画を使った研修やセミナーが多くなってきました。いつでもどこでも見たり、聞いたりできるのは、一昔前では考えられなかった技術の進歩だと思います。講師の立場で考えると、動画撮影で話をするのと、ライブで受講生の前で話をするのとでは、やはり声の質、臨場感が変わります。



資格試験のように、教える内容が決まっており、一方通行で良ければ、動画は威力を発揮します。しかし、研修となると、受講生に質問し、表情を見ながら進めていくためライブでないと、同じ事をしていても伝わりにくいと思います。

 

米国で話題の新たな学習手法
「マイクロラーニング」を用いたオンライン社員教育「Biztmo(ビズタム)」!
詳しくは、こちらへ!

同じ時間に大勢の社員を集めてライブで研修を行うことが難しいという企業もたくさんあります。そういう時は、全体会議が開催される日に少し研修の時間をいただき、フォローは動画を使うなど、動画とライブを組み合わせる方法は効果があります。参考にしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました