1次資料を確認する

研修

現在はインターネットの普及により、欲しい情報はすぐに調べることができるようになりました。とても便利になった反面、情報があふれているのも事実です。私が社会人になった頃、今から約20年前は営業とお客様が持っている情報に差がありました。

誰もが簡単に情報を取れるようになった今、『情報の差別化』は少なくなったとも言われています。営業向け研修では、情報の差別化は本当に少なくなったのか、ということを話しています。今の時代も変わらず営業数字をあげている優秀な営業はあふれる情報を精査し、お客様に提案することで信頼を得ています。要するに、お客様の持つ情報は正しいのか、情報とは必ず最初に出たものがあり、その後、尾ひれが付き広がっていきます。

いくら情報が取れるようになっても、その商材を扱う営業は専門知識を持っています。専門を磨き、お客様のニーズにあう提案をする、いつの時代も営業がすべきことは変わりません。小手先勝負をしているようでは長続きしない、営業研修では結構刺さりますので、是非使ってみてください。

 

 

タイトルとURLをコピーしました