時間の感覚

研修

私は今45歳です。物心ついてから、40年ほどの時間が経過しました。時間の感覚については、私が大学の卒業旅行で訪れたエジプトでの出来事が今も忘れられません。今もやっているかはわかりませんが、当時はピラミッドの前で、毎日スフィンクスが話をする音と光のショーというものがありました。

たまたま、参加した日が日本語で話をする日でした。何を話すかというと、スフィンクスが見てきたことです。いきなり、「私は5000年前からここで・・・」と始まった瞬間、星空を眺めながら、自分がこれから生きる一生は星のように点でしかないなと衝撃をうけたことを思い出します。ローマ時代の話や直近ではナポレオンが私の鼻を持っていったと話は続きます。

短い一生の中で、何か生きた証は残したいなと真剣に人生を考えたことを昨日のことのように思い出します。今週は長いとか、短いとか、個人により時間の感覚は違うと思いますが、充実した時間の使い方、行動管理の大切さをこの3連休で見直してみませんか?

 

タイトルとURLをコピーしました