見抜く力

研修

10月26日にプロ野球ドラフト会議が行われますが、今年は清宮選手というスターがいるので盛り上がりそうです。高校野球の試合を観戦することが多くなったので、私自身もドラフトは注目しています。

試合を観戦する中で、プロ野球のスカウトはどこを見ているのか、かなりの野球人口がいる中で選択をすることは、相当な見抜く力がないと難しいと思います。見抜く力については、多くの書籍も出版されています。

見抜く力―夢を叶えるコーチング (幻冬舎新書)

見抜く力 リーダーは本質を見極めよ

研修講師をしていると、いろいろと質問を受けるのですが、「見抜く力をつけるにはどうしたらよいか?」という質問に対して、プロ野球スカウトの話を良くします。数あるスキルの中でも、修得するのに時間がかかるものであることをお伝えしています。

ビジネスの世界ではヘッドハンターに置き換えることもできます。見抜きを仕事にされている方は情報収集をするための人脈も豊富です。良い選手がいるという情報が入れば自分の目で確かめにいく。プロ野球を目指す子供達がなぜ強豪私立に進学するのか、まさにスカウトが見る可能性が高いからです。

少し話が脱線しましたが、この「見抜く力」をつけるためには、以前ご紹介した自身の専門を極めることが一番近道です。how to本を1冊読んだくらいで身に付く知識ではないということは、読者の皆さんが一番よく知っていることだと思います。

タイトルとURLをコピーしました