ゼリア新薬のニュースで思うこと

研修

大変痛ましいニュースであると同時に研修講師としては、非常に考えさせられる内容なので、皆さんと共有しておきたいことを書きます。私自身も受講生側で今回取り上げられたような研修を受けたことがあります。経験者としてはっきり申し上げておきたいのは、過去のいじめ体験や人に言えないこと、我慢してきたこと、両親への批判的な思いをぶちまける類の研修は事前に参加対象をしっかり調べておくことが重要だと言うことです。

社会人になるまで、育ってきた環境が全く違う新入社員を集めて行う研修でやるべきことは、学生と社会人の違い、マナーや社内のルールをしっかり教えることが重要です。研修講師として気を付けなければいけないのは、研修を頼まれた時に、しっかりと打ち合わせをすることです。研修内容はもちろん、参加対象者、どのような効果を期待されているのかなど、詳細まで打ち合わせをすることが大切です。研修もブラッシュアップしなければ生き残ることもできませんし、講師を頼まれることもありません。

今回の痛ましいニュースを講師の方々がどう活かしていくか、この類の研修を全否定するつもりはありませんが、一歩間違えると研修が原因ではないとしても、疑いの目を向けられるということは忘れてはいけないと思います。

 

タイトルとURLをコピーしました