世代交代

研修

サッカー日本代表は無事W杯出場を決めましたが、残念ながら最終戦には敗れてしまいました。モチベーションの維持も大変だったと思いますが、本田選手、岡崎選手といった今まで日本を牽引してきたエース達が先発した中での敗戦は、世代交代を痛感せざるを得ない結果となりました。結果論となりますが、オーストラリア線での勝利は選手起用にあったと思います。相手も対策がたて辛かったのではないでしょうか。

管理職研修の中で、①若い世代にチャンスを与えること、②自身がいなくてもチームが回るようにすること、この2つをよく話します。管理職として、一番やってはいけないことは、部下の失敗を恐れて挑戦させないことです。これをやると、管理職である自身の能力も上がらないばかりか、部下であるメンバーが成長することはありません。スポーツも仕事もやはり世代交代は常に意識しておくべき課題です。

 

タイトルとURLをコピーしました