研修講師で稼ぐことはできるのか?

研修

新年あけましておめでとうございます。2020年、私も年男ということで、これまで以上に研修講師ネタをお届けしますので、本年もよろしくお願いします。

 

「研修講師で稼ぐことはできるのか?」

 

これまで多くの人から質問を受けました。

 

私はいつも、「あなたの思う、稼ぐ基準はどれくらいの金額ですか?」と逆質問をした上で、「人前で決められた内容を話するだけでは、大きく稼ぐことはできません」と答えています。

 

私含め、研修講師で長いキャリアを持つ人は、「自分自身が人前で話をしたい」、直接「ありがとう」と感謝されることに使命感を持っています。これを達成するのは、さほど難しいことではなく、今まで社会人として勤務してきた方であれば、研修講師として活躍することができます。

 

研修講師で稼げる人と、そうでない人の違いは、研修にオリジナリティがあるかどうか。大手研修会社で登録すると、ほとんどが研修会社で資料も準備してくれるケースが多いです。このケースでは、研修講師は与えられた内容の話をするだけなので、基本的なスキルさえあれば講師をすることができます。

 

ただし、上記で紹介した使命感を満たすことはできますが、時間単価は安価となります。

 

研修講師で長く活躍し、稼ぐ秘訣は、「オリジナリティ」です。

 

私が、研修講師ネタ帳を書き始めた理由の1つは、私自身がネタ作りをサボらないようにするためです。講師業で生きていくために大切なことは情報収集とネタ作り。昨年、M-1グランプリを書きましたが、まさに芸人さんと同じです。

 

M-1チャンピオン、ミルクボーイのネタはとてもわかりやすく、「コーンフレーク」、「もなか」、「のぼり棒」、1つの物を型にはめて、ボケと突っ込みを繰り返して笑いを取る。研修講師も同じで自分の型を持っている人は強いです。

 

M-1チャンピオンで一番ブレイクしたコンビは「サンドウィッチマン」ではないでしょうか。最初は漫才、コントのネタでブレイクし、バラエティ番組ではコメント力を買われ、今では多くのMCを担当し、M-1では審査員もしています。

 

努力なしにここまでブレイクすることはなく、サンドウィッチマンの影で、多くの芸人がフェードアウトしているのは周知の事実です。

 

研修講師も同じ構図だと考えています。研修講師の現場では、しっかりした型を持ち、研修会社や依頼企業との打ち合わせでは多彩な引き出しを持っている。自身の専門分野はもちろんのこと、それ以外にもオタクな部分があり、好奇心旺盛。

 

このような講師は時間単価が当然高くなります。しかし、研修講師だけを続けても売れっ子になればなるほど、登壇回数も増えるため超多忙。究極の属人的ビジネスでもあり、売上をあげようとすると「時間×回数=売上」のため、時間単価を上げるか、登壇回数を増やすかしか方法がありません。

 

しかし、その研修に「オリジナリティ」があると、それは「ノウハウ」として、商材にすることができます。商材は、動画として販売することもできます。もちろん、自分の商材なので、売上のほとんどが利益となります。

 

退職されたシニア層が、これからたくさん研修講師に参入してくるでしょう。ノウハウがない研修講師がたくさん増えるということは、あなたの「オリジナリティ」が売れる可能性が高くなります。これから研修講師を目指す人たちに対して教育するビジネスにも広がります。そして教育した研修講師に自分の代わりに講師をしてもらうことで、回数を増やし、売上を伸ばすことができます。

 

研修講師で生きていくために一番重要なことは、やはり「オリジナリティ」を作り続けることだと思います。そのために、日々の情報収集、学び続けることが大切です。同じ知識だけでずっと食えている研修講師を私は知りません。売れっ子であればあるほど、見えないところで、自己投資し、学び、努力されています。

 

2020年、これまで以上に精進することを肝に銘じます。

タイトルとURLをコピーしました