エビデンス(裏付けとなる証拠)

資格

研修講師の仕事をしていると、エビデンス(裏付けとなる証拠)についての話をよくするので、紹介したいと思います。わかりやすい事例ですと、研修講師になるには、資格を保有する必要もなく、誰でもなることができます。

ただし、受講する側に立つと、講師の実績は気になるところです。要は、誰でもなれる代わりに、資格のように国や、団体がスキルを証明してくれているわけではないので、エビデンス(裏付けとなる証拠)が必要となるのです。

これは研修講師に限ったことではなく、ビジネスにおいて相手方に自分はどのような実績をあげてきたのか、何が出来るのか等、しっかりと伝えていく必要がとても大切だということです。今までのスキルを棚卸し、何が足りないか、何をプラスしていけばパワーアップできるか、学びの秋に考えてみるのも良いのではないでしょうか。

 

タイトルとURLをコピーしました