40代、将来のために資格取得?を考える

資格

私自身も国家資格、民間資格をいくつか保有しています。資格取得について相談を受けることが多々ありますので、いつもお話ししていることをご紹介します。一番重要なことは、資格ではなく、「将来のため」というキーワードです。例えば、何を勉強したらよいかわからないという質問を受けることがあります。そのような質問をされる方にありがちな傾向は、「将来のため」の保険として何か資格を取得したいと考えているということ。

もしどうなるかわからない将来のため、資格を取得しようと考えているのであれば、40代のあなたが今まで培ってきたスキルをどうお金に換えるか、これを突き詰める時間に充てた方が良いとアドバイスしています。

あなたはアメリカ大統領がトランプになると予想しましたか?

日本では2020年、2030年、もっと先の2050年のことについて述べられた書籍がたくさん売れているようです。予想が当たるのは、大きな戦争でもない限り、人口論だけとも言われています。理由は、必ず人はいつか死ぬからです。

大変困った時に助けてくれたあの先生のように、自分も困っている人を助けたい、そのためには〇〇の資格が必要であるという明確な意思があれば、是非チャレンジしてください。必ず合格し、良い先生になれると思います。要は、将来のためが、明確なのか今一度考えてみることが大切だということです。40代、すでに人生折り返し地点を過ぎています。これからの時間を大切に使っていくためにも、是非参考にしてみてください。

 

コメント

  1. […] 以前、研修講師ネタ帳で40代からの資格取得について書いたことがあります。そこでは、もしどうなるかわからない将来のため、資格を取得しようと考えているのであれば、40代のあなた […]

タイトルとURLをコピーしました