中小企業診断士と研修講師

資格

中小企業診断士の資格を保有されている方が、研修講師をしているケースは多いです。中小企業診断士という資格について、ご紹介したいと思います。

研修講師のネタ帳では、資格についてどちらかというと批判的な記事が多いのですが、資格を保有することに反対しているわけではなく、資格取得が目標になってはいけないということをお伝えしています。

中小企業診断士の面白いところは、この資格を保有している者しか出来ない仕事(業務独占)というものがありません。単に名称が独占できる資格ということになります。業務独占がないと食えないじゃないかとおっしゃる読者もいるかと思いますが、業務独占ということは、その業務に縛られてしまうということを忘れてはいけません。

このブログでは、専門性の大切さを紹介してきました。中小企業診断士の資格試験は広く浅くの学習で合格できる資格です。要は、合格してから専門性を磨くために深く学んでいく資格と言えます。

広く浅くといっても難関資格と呼ばれている中小企業診断士です。独学で合格できる資格なのでしょうか?

結論は、独学でも十分合格できます。ただし、学習範囲が広いため、ペースメーカーはどうしても必要です。最近は、独学者向けに様々な講座が開発されています。

中小企業診断士 通勤講座

レボ 中小企業診断士講座 42,000円~

上記の講座は、通勤時間をうまく活用できると共に、ペースメーカーとしては、最高の教材だと思います。大手の通学講座となると、3倍以上の学費がかかるので、低コストで費用対効果も高いです。

無料で資料請求や、サンプル講座も視聴できるので、是非試してみてください。





タイトルとURLをコピーしました