成功し続ける人はいない

高校野球

昨日は西東京大会の決勝があり、注目されていた清宮君の甲子園出場はなりませんでした。1987年、雪の早明戦を見てラグビーを始めた私としては、当時大学2年で出場していた清宮君のお父さんはヒーローでした。甲子園で活躍する姿を多くの人が期待していたと思いますが、世界の王貞治さんが、「私も最後の夏は東京大会決勝で負けて悔しい思いをした。清宮君はすごい打者になるよ」とコメントされていました。

人は悔しい思いをするからまた努力し、成長します。今成功している人達はそれ以上の失敗、挫折を乗り越えてきた人ばかりです。最後に、3年連続準優勝で悔しい思いをし、昨日も完全アウェーの中優勝した東海大菅生高校の甲子園での活躍を期待したいと思います。

タイトルとURLをコピーしました