宅建

7月31日まで!!

今年の宅地建物取引士試験、申込締切日が迫ってきました。詳細はこちらを参照ください。まだ受験を迷っている方がいらっしゃいましたら、とりあえず申し込みをすることをお勧めします。なぜなら、まだまだ間に合う試験だからです。試験まで、3カ月弱あります...
資格

社会人大学院を考える

私自身32歳の時、銀行に勤務しながら社会人大学院に入学し、34歳で修了、商学修士の学位を授与されました。当時は出張の際、キャスターバッグにハードカバーの書籍を詰め込み、仕事終了後にホテルで夜遅くまで、論文を書いていたことを思い出します。今同...
相続

うちに限ってもめる訳ない

7年ほど前、相続セミナーの講師をしていた際にお客様から言われた言葉です。7月18日に、法制審議会の部会が、遺産分割の規定を見直す試案をまとめたという報道がありました。その中身は、婚姻期間が20年以上の夫婦のどちらかが死亡した場合、配偶者に贈...
目標

2位じゃだめなのか?

今二重国籍問題で話題になっている、蓮舫代表がかつて事業仕分けの際に発したことで有名になりました。研修講師にとっては大変使いやすいフレーズでしたので、よく使っています。私が一番初めに就職したハウスメーカーで、上司の店長から常に言われたことは、...
資格

40代、将来のために資格取得?を考える

私自身も国家資格、民間資格をいくつか保有しています。資格取得について相談を受けることが多々ありますので、いつもお話ししていることをご紹介します。一番重要なことは、資格ではなく、「将来のため」というキーワードです。例えば、何を勉強したらよいか...
宅建

宅建試験における権利関係攻略

権利関係科目の中で一番ウェイトを占めるのが、民法です。法律系の国家資格の中で、民法は必ず試験科目に入っています。それぐらい日常生活に根付いた法律ということになります。民法は好きだという受講生も多く、私も受験生時代、民法は法律の中でも一番イメ...
宅建

宅建合格への最短距離

毎年20万人近くの人がチャレンジする宅建試験。受講生を教えてきた経験から合格への最短距離を考えます。クーポンコードのプレゼントもありますので、最後までお読みください。 今年の試験日は平成29年10月15日(日)13時から15時、受験申...
高校野球

高校野球の季節がやってきました

高校野球が熱い、暑い季節がやってきた 長男が都立高校の野球部に所属していることもあり、昨年から高校野球にはまっています。都立といえども、本気で甲子園出場を狙っている高校で、監督は以前赴任していた都立高校を甲子園に導いた経験をお持ちです...