高校野球

心理

「夏の甲子園」気持ちの整理

第100回記念大会の時は長男が高校3年生で東東京大会に出場しました。早いものであれから2年が経過し、今は大学2年生、次男は高校3年生になりました。 今年は、春の選抜が中止になり、どうやら夏の甲子園も中止になる可能性が高いようで...
目標

世界水泳と高校野球で考えさせられた、今を一生懸命にチャレンジすること

大船渡高校、佐々木朗希君の登板回避。報道でも大きく取り上げられました。監督の英断である、他のメンバーのことは考えているのか等々、賛否両論飛び交いましたが、佐々木君を一目見たいがために朝早くから並んだ観客、大船渡高校を応援する応援団、父兄の気...
リーダーシップ

「つながり」と「まきこみ」

毎年この時期になると、夏の甲子園予選が気になります。私のようなオールドファンからすると、徳島の池田高校や、和歌山の箕島高校など、最近甲子園では見なくなった高校の結果も自然と毎年チェックしています。   研修講師ネタ帳では何度も紹...
高校野球

100回目の夏終わる

強豪私立vs公立の星というカード、どちらが勝っても史上初という100回目のフィナーレに相応しい決勝戦でした。 結果は、大阪桐蔭の圧勝。今大会の東東京予選で敗退し、引退した長男が、高校日本代表は大阪桐蔭でよいと言うくらい最強のチ...
心理

メンタルトレーナー

100回目の夏、長男の甲子園挑戦が終わりました。過去に都立城東高校を甲子園に導いた梨本監督のもと、毎日、朝早くから夜遅くまでよく頑張ったと思います。 このブログでも何度か取り上げた都立高校と強豪私立の違いは何か? ...
高校野球

目指せ甲子園

昨日は、神宮球場へ東西東京大会の開会式へ。第100回記念大会ということもあり、一大イベントとなりました。いつも思うことは、高校野球は本当に恵まれているということ。父母の関わり方も一番熱心なように感じます。 甲子園に行ける学校は東西1校...
高校野球

甲子園への道

昨日は夏の甲子園、第100回記念大会東京都予選の抽選会でした。長男も最後の夏を迎えるので、ドキドキしながら見守っていました。長男が入部してからすべて第1シードの山でしたが、最後の最後に強豪校からは一番遠い山に入ることができました。 ...
高校野球

講師の力量

20年ほど前になりますが、師匠から、人に何か伝えるときは、小学生にでもわかるように内容を咀嚼し、わかりやすい事例を入れて話をするよう教えられたものです。 今もその教えは守っていますが、受講生側のレベルをしっかり把握し、同じこと...
高校野球

研修講師教える技術

「教える技術」については、教授法など様々な書籍が出版されているので、研修講師の皆さんは既に読まれていると思います。私自身も様々な書籍や他の講師が開催されているセミナー、勉強会に参加して教える技術を磨いてきました。 まず、上手い...
心理

応援の力

長男最後の春、神宮第二球場へ日大三高戦の応援団として観戦しました。吹奏楽やチア、野球部OBや在校生、父母も含め、大応援団となりました。一方の日大三高は甲子園帰りの初戦、応援席も空席が目立っていました。 同じ高校生ですから、敵の...
タイトルとURLをコピーしました