時事

「ノーベル化学賞」吉野彰氏の報道で感じたこと

旭化成のサラリーマン、吉野彰氏がノーベル化学賞を受賞されました。日本人が受賞する度に、誇らしい気持ちになるのは私だけではないと思います。 今回の報道で、一番真っ先に感じたことは、笑顔の素敵な方だということ。また、奥様の笑顔も素...
時事

不安を解消する方法ー不安に勝る努力をするのみ

「もう奇跡とは言わせない」この実況は、この先ずっと語り継がれるでしょう。 大いに盛り上がるラグビーワールドカップ日本大会。われらが、日本代表チームは、強豪アイルランドを破り、前大会同様ジャイアントキリングをやってのけました。 ...
研修

「営業の経験」だけでは将来が不安?

最近、書店で本を眺めていると、将来の不安を煽るタイトルが多いなあとつくづく感じます。不安を煽って商品を購入させるのは、昔からの王道ではありますが、最近は技術革新のおかげで、顧客側も多くの情報を手に入れることができるようになりました。 ...
目標

ワールドカップでオールブラックス観戦

『死ぬまでにやりたい100のリスト』 また1つ達成することができました。しかも、相手はスプリングボクス(南アフリカ)、まさかこの対戦が日本で観戦できるとは30年前にラグビーを始めた頃には想像すら出来なかったです。 私は、...
時事

ライバル関係とモチベーション

スポーツの秋、真っ只中で毎週末を楽しんでいます。まずは、女子プロゴルフの畑岡奈紗選手がコニカミノルタ杯で貫録のぶっちぎり優勝を果たしました。渋野日向子選手が全英を優勝してから、女子プロゴルフに興味を持った人も多いと思いますが、私もその中の1...
時事

競馬は血統が面白い「ドゥラメンテ」

先日、大阪出張の機内でANA機内誌「翼の王国」に競馬の記事があり、思わず読み込んでしまいました。記事は、「ドゥラメンテ」の産駒が来年デビューすること、そして継承されてきたサイアーラインがすごいという内容でした。 ドゥラメンテ自...
リスクマネジメント

京急事故の衝撃とリスクマネジメント

昨日は大阪出張の移動で飛行機を使用、到着してスマホの電源を入れたタイミングで京急事故を知りました。いつも京急で羽田空港へ行くので身近な存在でもある電鉄会社の事故、今回の事故でJR福知山線の事故を思い出した人も多かったのではないでしょうか。 ...
時事

読みたいことを書けばいい

研修講師ネタ帳では、久しぶりの書評になります。 『 読みたいことを、書けばいい。 人生が変わるシンプルな文章術 』 実際には、8月に読んだ本ですが、9月になると、秋の気配が感じられて、読書をしたいなあという気分に...
時事

リカレント教育と社会人大学院

先日、日経新聞で「氷河期100万人の就職支援、政府、研修業者に成功報酬」という記事が掲載されました。 まさに、対象としている世代に私も入っているので、支援される対象者と成功報酬がもらえる研修業者という両方の視点から、今回のお金...
リスクマネジメント

誕生日にチェックしたい「ねんきん定期便」と「平均余命」

早いもので、まもなく47歳の誕生日を迎える私の手元に「ねんきん定期便」が届きました。 50歳未満の人には、今までの加入実績に基づいた金額が記載されているため、少ないなあと感じる人が大半だと思います。50歳以上になると、60歳ま...
タイトルとURLをコピーしました